« ワイヤレスキーボード | トップページ | 痛車製作再び…その後2 »

2011/05/06

痛車製作再び…その後

昨日のトレフェスではディーラーの皆様、一般参加の皆様ともお疲れ様でした。
当方も冬WFの向けてポツポツと作品を造っていこうと思ってマス。

さて、GWはすでに夢の後…。本日よりリアル仕事も通常出勤でございます。
GW中はトレフェスに参加できないウサバラシのごとく痛車製作に没頭(家庭サービスもしつつヨ)していたのですが、やはりクリアーの乾燥に時間が掛かり、完成には至りませんでした。

Newbody01
倫子号は、外観はとりあえずOK。これからライトカバーとシャーシとの接続パーツを接着して、硬化すれば完成デス。寧々サン号はクリアー塗装後に致命的な塗り忘れが発覚し、クリアーが完全乾燥しマスキングできるまでは放置になりそうです…。まぁ、外観上大きな影響はないので筆塗りでゴマかすって手もありますが、どうしよっかなー(>_<)

今回あらためて思ったのですが、A-oneさんの転写シールは発色も良く、お手軽でGOODなんだけど、デカールシート+糊シートの厚みが大きいので、クリアー吹いてデカールの厚みを埋めるのが大変ですねー。そうとう厚吹きしないと埋まらないから、逆にモールドが埋まっちゃて、ディティール重視の製作者には向かないかもね。それっぽく痛車に見えればOKって方にが超オススメかなぁ。
作成手順が面倒だから手を出さなかったけど、今度はKトレのインクジェットデカール用紙を試してみようかと思いましたが、何か他に良いデカール作成方法ってありませんかネ?(^_^;)

|

« ワイヤレスキーボード | トップページ | 痛車製作再び…その後2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛車製作再び…その後:

« ワイヤレスキーボード | トップページ | 痛車製作再び…その後2 »