2011/06/12

痛車製作再び…ラスト

リアル仕事が忙しくて、ブログの更新がナカナカできません…。

長々と作業してきましたが、最後の最後でクリアコートに失敗してしまった“寧々サン happybarthday!”仕様車ですが、もうこれ以上リカバリーができなってしまったので仕上げてしまいました(;_;)
ブログネタに上げるようなデキではないのですが、一応記録ですので、アラが見えない(見えにくい!?)角度だけ写真をアップしておきますw

最後の仕上げとして、ウィンドウ・ワイパー。アンテナやらの補器を取り付けて外見を整え、レースでのぶつかり合いの衝撃に備えて、フロント裏面をシューグーで補強。
さらに、夏場のナイターレース対策用に電飾を仕込んで完成デス。
R309_03
R390_01
R390_02

って、ブログの更新が遅いから、もう第2戦も先週終わってしまいました(^_^;)
レースの方は、メインカーが最初の練習走行でサーボギヤが破損し、予備パーツもなかったので早々に出走不可になりました。ところが余剰パーツを組んだだけのTカーのセッティングが思いの外ハマり、本レースもTカーで出走。
で、結果は1位にはブッチギられたものん、ナントか2位を確保できました。いやぁ、ライトチューンのTカーの方が成績良いとは、セッティングって奥が深いなぁ、と最確認(^_^;)

さーて、今月末には第3戦が控えてるから、メインカーの修復と、Tカーのメンテナンスをしなくちゃ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/05/13

痛車製作再び…その後2

とりあえず、マツダ787Bボディの「倫子“はにゃ~ん”仕様車」が完成デス。何とか今月末の第2戦に間に合うよう完成できました!

さて、あとは「寧々サン“HappyBirthday”仕様車」の完成を急がなくては…。

いよいよ明日から静岡ホビーショーの一般公開日デス!!
当方も出掛けてきますので、今晩から楽しみデス~。787b_001
787b_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

痛車製作再び…その後

昨日のトレフェスではディーラーの皆様、一般参加の皆様ともお疲れ様でした。
当方も冬WFの向けてポツポツと作品を造っていこうと思ってマス。

さて、GWはすでに夢の後…。本日よりリアル仕事も通常出勤でございます。
GW中はトレフェスに参加できないウサバラシのごとく痛車製作に没頭(家庭サービスもしつつヨ)していたのですが、やはりクリアーの乾燥に時間が掛かり、完成には至りませんでした。

Newbody01
倫子号は、外観はとりあえずOK。これからライトカバーとシャーシとの接続パーツを接着して、硬化すれば完成デス。寧々サン号はクリアー塗装後に致命的な塗り忘れが発覚し、クリアーが完全乾燥しマスキングできるまでは放置になりそうです…。まぁ、外観上大きな影響はないので筆塗りでゴマかすって手もありますが、どうしよっかなー(>_<)

今回あらためて思ったのですが、A-oneさんの転写シールは発色も良く、お手軽でGOODなんだけど、デカールシート+糊シートの厚みが大きいので、クリアー吹いてデカールの厚みを埋めるのが大変ですねー。そうとう厚吹きしないと埋まらないから、逆にモールドが埋まっちゃて、ディティール重視の製作者には向かないかもね。それっぽく痛車に見えればOKって方にが超オススメかなぁ。
作成手順が面倒だから手を出さなかったけど、今度はKトレのインクジェットデカール用紙を試してみようかと思いましたが、何か他に良いデカール作成方法ってありませんかネ?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/03

痛車製作再び!?

遅まきながら今シーズン用のボディを製作中デス。

本当は3月中には完成させる予定だったのでですが、リアル仕事が忙しくてナカナカ作業できなかったッス。
なので、手を抜いてデザインも昨年のラブプラスを流用しちゃいまいしたwww
ただ今、絶賛塗装中デス!
Newbody

1台はニッサンR390ボディで、寧々サンの誕生日に間に合わせようとして間に合わなかった「寧々サン“HappyBirthday”仕様車」。もう1台はマツダ787Bボディの「倫子“はにゃ~ん”仕様車」デス。

それぞれ個別のイラストネタを拾い上げて、フォトショで加工し、イラレでデカールデータに起こしました。
デカール作成に使用したのは、ウチではお馴染みのA-oneさんの「転写シール 透明タイプ はがきサイズ」デス。プリンターを染料インクタイプに変更してからは転写シールが絶好調なのですヨ!!

前回作成したデータが寧々サンのイメージカラーのピンクだったので、倫子用はイメージカラーのグリーンにしてみました(国民的GFはグリーンを作ったのに紳士マップだけグリーンにし忘れた…)。
写真は印刷用にデータを反転しています。
Ddata
GW中に完成したいけど、クリアの乾燥に時間かかるからムリだなぁ(^_^;)
また、完成したらココで晒しま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/29

痛車完成

更新途絶えてしまいスミマセン…。
痛車製作も製作段階を追ってレポートしたかったのですが、レースの準備と、とあるゲームにハマってしまいレポの時間がありませんでした(>_<)/
恒例の静岡ホビーショーのレポも掲載できず(ショーはシッカリ2日間堪能してきましたが…)ダメダメですネ…orz

で、ラブプラス痛車の製作ですが、すでにアオシマからプラモが出ていたのですねぇ(;_;)
ホビーショーのアオシマブースで現物拝見して知りました…。プラモ買ってデカール流用したほうが楽だったですねかぇ…。
とは言え、ようやくラブプラス痛車が完成しましたので公開いたします(^_^;)
Love01
Love02

雨天で延期にはなりましたが、5/23(日)が仲間内で開催のミニッツ・レースの第2戦開催予定日だったので、なんとか間に合わせるようガンバってました。
テスト印刷してみたら画像解像度が低くてキレイに印刷できないイラストやロゴがあり、新規にイラストやロゴを描き起こしたりしてたので、予定より時間が掛かってしましました。
でも、前回製作した「いおりん号」よりは上手にデカール印刷できたし、デカール貼りもウマくできたので満足です。塗装がヘタなのはカンベンしてください…(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/27

痛車製作開始

仲間内で開催している「ミニッツレーサー」のラジコンレース用に、再び痛車の製作を開始しましたーヽ(^。^)ノ
今回のボディは、またまたCカーボディの「ザウバーC9」デス。
たまたまホワイトボディの買い置きがあっただけなんですけどネ~。

デザインのテーマは「ラブプラス」!!
「ラブプラス+」の発売が近いのでテンション上がってるためでしょうw
若干「寧々サン」成分を多めに仕上げようと素材を準備しました~。
公式ホームページからイラストネタを拝借し、KONAMIやラブプラス、Dixies等々のロゴは新規にイラレで描き起こしました。

で、ザウバーC9のホワイトボディを、上面と側面を撮影して、イラレで写真の上にイラスト&ロゴを仮配置してみたら↓こんな感じ。

Love01

Love02

イイ感じじゃない? もうチョットかな?
今回塗装には凝りません。デカール色に近い白色を調合しブラシで一発吹いて塗装は終了予定。
あとはA-oneさんの転写シール(白色)に「印刷」→「余白カット」→「ボディに貼り付け」で終了デス。
最後に、細かいパーツの塗装&取り付けして、クリアー吹いて終わりかな。まだ時間が掛かりそうですねー。5月の第2戦には間に合わないかな(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

自作デカールで失敗したトコロ

前記事の痛車製作での自作デカールでの失敗事項を書き残してておきます。
これから自作する人の参考になれば…(^_^;)

【おうちdeデカール編】
●白地色のデカールであっても、ボディ成型色の白色とは色目が異なる
 から、デカールの白色に合わせてボディを下塗りする必要があった。
 ⇒当然だよなぁ(^_^;)

●原因は下記のどちらかと推測するが、黒色ベタ塗り部分がヒビ割れし
 た。
・使用した顔料インクが、適用外機種だったため?
 ⇒顔料インク使用機種ですが、使用した「EPSON PX-A650」は、実は
  適用機種に掲載なかったんデス。PX-Gインク採用機種ならOKのよう
  です。

・印刷設定が指定外だったため?
 ⇒上の適用機種外のためか、インストに掲載されている推奨設定『EP
  SONフォト
シール用』が「PX-A650」では設定できませんでした。
  多分これでイインジャネ?って設定(『EPSON写真用紙』)でプリント
  しちゃいました(^_^;)


●印刷面と転写糊面の間に微細気泡が入り凸凹になる、と言うよりインク
 自体が乾燥すると凸凹になるので微細気泡が入るののか?
 ⇒転写糊面をよーくこすって密着させたつもりでしたが、どうしても粒々
  の空気が入ります。
  プリント設定が悪いためか、印刷のインク面が凸凹しているようです。


●「糊保護用透明フィルム+糊+インク+転写台紙」の4層構造になるた
 め、デカール用紙全体が厚くなり、細かいイラストの切り出しが難しい。
 ⇒ロゴならともかく3mm四方内のイラストの切り出しなんて超大変。
  今回はハートマークがメチャ厄介でした。
  構造上どうにもならないので、慣れるしかありません…orz


●スライドマーク(一般的なプラモ付属の水シール)と違い、貼り込み後に
 シールを移動できないので貼り込みは一発勝負!!
 ⇒ぬいぐるみのシールを予定の場所より右側に貼ってしまい。貼り直し
  がきかないので、「Minase」の文字が帯の中心に入らなくなってしまい
  ました。

  これも、構造上どうにもならないので、慣れるしかありません…orz

●転写台紙が不透明なので絵柄が確認できす、狙った位置に貼り込み
 にくい。
 ⇒ぬいぐるみのシールがホワイトの帯にかかるのですが、角度がうまく
  合いません…。
  これも、
構造上どうにもならないので、慣れるしかありません…orz

●転写シールは結構丈夫でチョット強く押えたり、こすったりしても、千切
 れたりしない。
 ⇒強くこすると伸びながらシワになる感じで、更に力を入れると千切れま
  す。
  デカール軟化剤は使えないようですが、シール素材が薄くて柔軟性が
  あるためか、凹凸にも良くなじみます。


●カラーの発色はインクジェットのほうが断然キレイデス。

【WAVEマイクロドライ用デカール編】
●白版は最低2回同じ版を重版印刷しないと隠蔽力が期待できない。
 ⇒今回は3重版のデカールを使っています。

●3回重版すればたいていの下地色は隠れてみえなくなるが、重版のた
  びにビミョーに印刷がズレるので、細かい文字やデザインには向かな
  い。
 ⇒「Project iM@S」の小さい文字はツブレました(^_^;)。

●重版をすると下版のインクが熱で溶けることがある。
 ⇒3重版やったら溶けた部分がありました(^_^;)

●意外とシールに厚みがあるので、イラストの外形線ギリギリで切り出さ
  ないと、厚みが目立つ。
 ⇒ウサちゃんマークは横着して長方形で切り出しましたが、トップコート
  吹いても結構角長方形の角が目立ちました。


●貼り込み後、多少は移動できるので位置決めが簡単。
 ⇒一般的なスライドマークと同様なので、貼り付け後は水分があれば位
  置の調整はできます。
  デカール軟化剤も使えるので、多少の凹凸にはなじみます。

とまぁ、初めての痛車製作でしたが、自作デカールについてはイロイロ課
題もハケーンできました。
次回作(あるのか!?)に活かしたいですヨ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/31

痛車完成~!オメデトウくぎゅぅぅぅ~

前回さりげなく予告してました痛車製作ですが、ようやく完成しました♪
いおりんの誕生日には間に合いませんでしたが、それでも5月中には間に合わせることができましたヨ~!
仲間内でミニッツレーサーというラジコンのレースをやっているのですが、今日が2009シーズンの開幕日だったのデス。開幕合わせと誕生日合わせのダブルになりましたが何とかデッチ上げて完成デスwww
ボディはミニッツレーサーでも表面積の大きいCカーのPorsche962Cをチョイス。
XBOX エースコンバット6のDLCアイマスカラーのデザインに準拠して、さらに車用に自己アレンジ加えました。
Ims_iori01
Ims_iori02_2
Ims_iori03
デカールは自作で、白版と色版の2つに分けて、白版の印刷はALPSのマイクロドライ印刷を相方に依頼しました。色版はガイアノーツの「おうちdeデカール」を使用。インクジェット印刷のいわゆる「転写シール」ですが、この製品だけ顔料インク対応を正式にうたってるので、EPSONのPX-A650でテストがてらに印刷してみました。
で、実際に完成したデカールを貼り込んでみたら、イロイロ問題も出てイマイチのデキですなー。まぁ、今回は間に合わせの習作ってことで、今回判った不具合を次回作に活かすようにしますー(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)